5月のゴールデンウィークが終わると、皆一様に憂うつな気分になりますよね。
それは楽しかった連休が終わり、これからまた日常が始まるんだと言う、
いわゆる、言われもない憂うつ感なんだと思います。

gazou5

しかし大体は、一過性のもので、次第に仕事に学校に意欲的になることでしょう。
ただ一部の人は、この憂うつ感が抜けずに、果ては病んでしまうことも…!?
そう、五月病は人によってはきっかけに過ぎず、
うつ病の始まりとしても考えられることがあるのです。

もともと五月病になりがちな人は、真面目な人が多いようです。
すなわち、環境になじむのに必死で、仕事も完璧を求めてしまう。

そんな性格に五月病は起因しているのでしょう。
新しい環境に馴染むことが実はできずにいて、苦しいところに連休があり、
休み明け、またあの憂うつな気分を味わう…と、気分は最悪。

まずそうなる前に、戻ったら仕事が楽しいと思えるような
環境作りが必要なのですね。
仕事が楽しい、というのはなかなかないことかもしれません。

でも、もしやり残した仕事がなく、新しいことを始めることが出来るなら、
気分はまたリフレッシュすることが出来るはずです。

なので、連休前の仕事の仕方が五月病防止に大切になってきますね。
あなたは例えば雑な仕事の仕方をしていませんか?
連休前に、気持ちよく仕事を終え、
連休を目いっぱい楽しむことに集中できるといいですね。

体調

冬はどうしても黒タイツにお世話になってしまう、私です。
黒い色は足を細く見せる効果もあるし、万が一ムダ毛処理を忘れてしまっても
黒が難を隠してくれるから、便利アイテムとして皆さんも利用してるはず。

gazou3

それに秋冬はどうしても服の色が落ち着いた色ばかりになってしまうし、
コーディネートの場面でも黒タイツが活躍することって
実はたくさんあるんですよね(*^^*)

でもタイツって履いてると、足がむくみやすい欠点もあるんですって!
そういえば、最近やたらと足が疲れるなあ…と思っていたんです。
これってもしかして黒タイツを履いていたから!?

それなら急いでマッサージをしなくちゃいけませんね。
でも足の疲れをとるピンポイントなマッサージ方法ってどんなの?
皆さんも気になりますよね??

実は1日歩きっぱなしだった足は意外にも血行が悪く、冷たくなっています。
なので帰宅後のマッサージでは、その血行をよくする技が必要なんですね。
たとえば…足の甲からつま先を三日月形になるようにかかと側に反らしたり。
足の指と手の指を絡ませて、そのままぐるぐるこりをほぐしたり。

gazou10

足が温かくなったら、血の巡りが良くなったサインですから、
マッサージを止めて靴下を履いて寝る。
靴下を履いて寝るのは冷え性の人もよくやる方法ですが、
これなら足の温度調節も完璧ですね!

スカートを履いたり、言葉遣いを丁寧にしてみたり。

それなりに内面的な美しさを追求してきた私。

それもまた自分磨きとしてはアリなんだけど、
最近は立ち振る舞いのほかに、見た目にも気を遣うようになりました。

gazou6

清潔感を大切にするのは以前からやっているけど、
自分がまとう「香り」には無頓着だったのです。

そこで私はストレス解消といい香りをまとう為に
アロマテラピーを始めました。

気分をしゃきっと、すっきりさせたいときには
オレンジやベルガモット、睡眠不足を感じたときには
ラベンダーを主に焚いて、部屋だけではなく、
自分自身にも香りが巡ってくるようにしたのです。

そうすると、自分を労わることも
美を保つ秘訣なのだなってわかります。

そして、またバスタイムにもアロマオイルを
数滴たらして香りを楽しむのですが、
バスタイムにアロマを利用すると、
皮膚から美容成分が浸透してきますので、
身体を健康に保つこともできるんですね。

gazou1

今まで、女性らしさを意識しつつも、
実際には身に付かなかった私です。

でも、何気ない毎日に香りをプラスするだけで
魅力がアップするようが気がします。

私=○○の香りがする、
と覚えられるくらいにはなってるかも。

さあ、あなたも自分だけの香り、見つけてみませんか?

毎日毎日ああ、眠れないとお嘆きのあなたに朗報です!

聞き慣れないと思いますが、「睡眠ログ」と言うのを使って、
今は不安定なあなたの睡眠を改善してみましょう。

gazou2

さてスマホアプリで睡眠ログと検索すると、
いろいろなアプリが出てきますがそのどれもが、
枕元にアプリを起動させたスマホを置くと
睡眠の記録がとれるというもので、
あなたがどんな眠りについているのかが
わかる仕組みになっています。

試しに最近睡眠のリズムが乱れている?
私も使ってみることにしました。

就寝時間は22時頃、睡眠ログアプリを起動させて、
枕元に置きます。

これ、枕の上だと正常に機能しないらしいので
スマホのおき方には注意ですよ!

そして、私自身はあとただ寝るだけなのですが、
翌朝どんな風にグラフが描かれていたでしょうか?

ある日の記録からご紹介しますと、
目覚める回数は多いものの、
深い眠り(ノンレム睡眠)の時間もあり、
思ったよりも実際は寝ているんだなあという感じでした。

記録をとることでしっかりと自分の睡眠を
見つめることが出来ますし、これからは
睡眠ログが手放せませんね。

gazou4

どうでしょう?
あなたも睡眠ログで改善策を練ってみては?

同じ「年齢肌」に悩む40代女性でも、働いているか否かによって、
お肌の悩みにも違いが出てくるようです。
というのはライフスタイルの違いからでしょうか、
働いている女性は乾燥肌に、そうでない女性はシミやたるみに
悩んでいることが多いのですって!

特にオフィスで働く女性たちは、冷房にあたる機会が多いこと、
慢性的なストレスにさらされていることが肌の乾燥を招きます。
また、日中家を中心に行動する主婦さんですと、
買い物やその他外出などで外に出る機会が多く、
紫外線に当たる時間が長いために、シミが出来やすくなるんだそうです。

gazou12

私は…というと、まだ40代目前ですが、
残念ながら肌年齢は実年齢よりはるかに上!
そして、最近シミが目立つようになってきた気がします。
私はこのご時勢に有難くも専業主婦なのですが、
確かに、外出する機会が多いので、紫外線に当たる時間と言うのは
そこそこ長いのでしょう。

医薬部外品シミウスジェルで
いくらスキンケアを頑張ったところで、なかなか改善しません。

40代ともなるとそもそも年齢肌も気になりますが、
生活環境による肌荒れが目立つようになるので
それに応じたスキンケアを考えていかなくてはいけませんね。

いま思うともっと早くからシミ対策をするべきでしたね。
人事のように思っている人はいませんか?

シミで悩む日もそんなに遠くはありません。
その時になってからでは遅いのですよ。

私のようにならないためにも
医薬部外品シミウスジェルで
今日から始めようシミ対策。

シミウスジェルの詳細は
http://xn--gckc0cfe0u8c.com/が分かりやすいです。

この記事の筆者は美容関係のお仕事を
されている方だと直感しました。

シミウスジェルだけでなく肌のケアについても
細かく書いているので勉強になりました。

gazou11

女性の顔は命と言っても過言ではありませんからね。
大事にしてください。

今また話題沸騰なのがレコーディングダイエット。
体重や食べたもののカロリーなどを記録するだけで痩せていく仕組みですよね。
でも、私はそのレコーディングダイエットに失敗した感があります…(汗)
だって、記録するのをすぐ忘れてしまうし、おかげで意識は低下、
すぐ甘いものの誘惑に負けてしまうし…で、困ったもんです。

gazou9

もともとレコーディングダイエットは経験者の知恵から生まれたもの。
カロリーを記録するだけで、食事の内容を気にし始めるからでしょう。
ただ、私の場合、忘れっぽいのか、体重を計って記録する。
こんな簡単なことが続けられないんですよね。

やはり独りで黙々と取り組んでいるのが、いけないんでしょうか。
一緒にレコーディングダイエットに取り組む仲間がいれば違うの?
まあ、とにかく気づいたときに軌道修正するようにはしています。

gazou10

またこのレコーディングダイエット。
地域性も邪魔してしまうみたいなんです。
私は東海地方在住なのですが、食文化が本来炭水化物のオンパレード!
いくらか食べないと、心配されてしまうし、でも私には多すぎるし。
そんなわけで誘惑の罠は私をどこまでも追い続けます。

でも逆に、失敗があるからこそ正しい知識も身に付くようになり、
あまり極端なダイエットには走らなくなりました。
どっちみち、楽に痩せられる方法ってなかなかないものなんですね。

ダイエット