5月のゴールデンウィークが終わると、皆一様に憂うつな気分になりますよね。
それは楽しかった連休が終わり、これからまた日常が始まるんだと言う、
いわゆる、言われもない憂うつ感なんだと思います。

gazou5

しかし大体は、一過性のもので、次第に仕事に学校に意欲的になることでしょう。
ただ一部の人は、この憂うつ感が抜けずに、果ては病んでしまうことも…!?
そう、五月病は人によってはきっかけに過ぎず、
うつ病の始まりとしても考えられることがあるのです。

もともと五月病になりがちな人は、真面目な人が多いようです。
すなわち、環境になじむのに必死で、仕事も完璧を求めてしまう。

そんな性格に五月病は起因しているのでしょう。
新しい環境に馴染むことが実はできずにいて、苦しいところに連休があり、
休み明け、またあの憂うつな気分を味わう…と、気分は最悪。

まずそうなる前に、戻ったら仕事が楽しいと思えるような
環境作りが必要なのですね。
仕事が楽しい、というのはなかなかないことかもしれません。

でも、もしやり残した仕事がなく、新しいことを始めることが出来るなら、
気分はまたリフレッシュすることが出来るはずです。

なので、連休前の仕事の仕方が五月病防止に大切になってきますね。
あなたは例えば雑な仕事の仕方をしていませんか?
連休前に、気持ちよく仕事を終え、
連休を目いっぱい楽しむことに集中できるといいですね。