オス化女子…言葉使いが荒く、
まるで男性を気取ったひとをそう呼ぶ時があります。
しかし、実際には身体的特徴、つまりアゴひげが生えるとか、
薄毛に悩むとか、逆に濃い体毛に悩む女性が増えてきているみたいです。

デリケートな問題ゆえに、今まで内緒にしてきましたが、
実は私は「オス化女子」です。
もちろん自慢できることではありません。

だって、オス化女子になってしまう原因って、
ストレスによる自律神経の乱れだったり、
ホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンが優位に立ってしまうからで、
何も好き好んで「オス化女子」であることを公表したりしません。

でもね、体質の問題もあって、これって結構深刻な問題なんですよね。

私はもともと毛深い体質もあって、あまり女性らしいとは言えません。
脱毛も試みたけど、結局永久脱毛にも穴があるとわかり、あきらめムード。

でも最近は私以外にもオス化女子が増えてきていることを知って、
なんだかいけない事と知りつつ、安心しているんですよ。

私だけじゃないんだって。

でも、実際考えることがあります。
オス化女子は正常に戻ることが出来るのかって。

まあ、結局のところ、生活習慣を見直すのが一番なのですが、
ヒゲ女とも呼ばれる、オス化女子はそれで止まる場合があります。
でも、実は多毛症と呼ばれる病気ってこともあります。

病気ともなると、医療機関への受診がカギとなりますが…
なかなか人に言いづらい悩みだけに医者も困惑するでしょうし、
私だって人の目が気になりますね。

でも一歩踏み出さなきゃ、治るものも治りません。
恥を忍んで相談してみることも時には大切ですね。

gazou9