美肌=白い肌は女性たちの憧れです。
ああ、私の肌には張りや潤いが足りないわ~とお嘆きのあなた。
年齢を重ねるにしたがって肌の老化は止められませんが、
白く綺麗な肌に見せるにはいくつかコツが必要だったのです。
そう、そして大切なポイントとは、ずばり水分量!
お肌に潤いを取り戻すため、さあ洗顔方法から見直してみましょう。

gazou8

①朝の洗顔を忘れずに!

一見何でもなさそうな肌でも1日過ごした肌はしっかり汚れが残っているもの。
朝、忙しいからと言って、洗顔をサボってしまうのでは美肌は手に入りませんよ。
朝洗顔すると、気持ちの切り替えにもなりますし、
肌の変化を一番に感じることができます。
なので、優しくきめ細やかな泡洗顔を心がけましょう。

②顔の筋肉をほぐすマッサージを心がけて。

表情筋がこわばっているだけでも暗く、老けて見えてしまいます。
意外と顔には毛細血管が張り巡らされており、見えないけれど
老廃物が残ってしまっている可能性があるのです。
ですから、できれば洗顔後、顔の筋肉をほぐし、
明るい表情を作りやすくしましょう。
顔の筋肉が適度にほぐれていると、老廃物の排出も早くなりますよ。

毎日行う洗顔から肌ケアを見直すだけで習慣が変わり、
それはまた充実した生活へと生まれ変わることでしょう。
さあ、あなたが輝きだすまであと一歩です!